イナヅマ学習の流れ

StudyRoomイナヅマ学習塾の教室で勉強する生徒の写真

自分で勉強すること

学習のポイント診断

まずは生徒に苦手なところ、勉強したいところを聞いて、実際に少しやってもらって様子を見ます。その様子を見て、「英語より数学を先に勉強しよう!」とか、「英語は文法できてそうだから単語やろう!」とか、「数学の基礎体力って計算力だからちょっと今さらって思うかもしれないけど計算ドリルやって計算力つけよっか」と、一人一人の生徒の学習ポイントを見つけ出して提案して取り組んでもらいます

生徒の「やりたい」気持ちや「本当はやった方がいいってわかってるけど苦手だからやりたくない」気持ちなどを見定め、相談しながら、「やるべきポイント」に取り組んでもらうことで、生徒に「自分で決めた自分の勉強」と認識してもらいます。

「計算力」とか「英単語を正確に書く」「英文法の理解」「国語の説明文の読解」など、その生徒に必要な「ここやるとグッと伸びるポイント」にしっかり取り組んでもらうと生徒は「確かにこれやるといいかも」と実感し始めます。そして解き進めて行くうちにちょっと楽しくなってきます。なぜなら、「わかる」から。しかも押し付けられた勉強ではなく、自分が相談して決めた勉強だから、自分のこととして取り組みます。するとほとんどの生徒は「もうちょっとやろうかな」という気にちょっとなります。イナヅマはそこを見逃しません⚡⚡ 

自学を全力で促す

「家では絶対勉強しない!」と言い張っていた生徒に、ニコニコしながらお茶を入れたり、チョコレートを配ったりしながら、ちょいちょい家でも勉強するよう全力で促します。家でできるちょっとした問題をして理解が進めば、塾でそこを踏まえた次の難しい部分のヒントを出して解けるようになってもらってから、また宿題・課題をやってもらってグググッと先へ進めます💪 こうしてイナヅマに来始めて1~2か月経つと、8~9割の生徒が宿題をやるようになっています。その結果、5教科500点満点の成績が3か月で260点→360点になった生徒や、200点以下だった生徒が半年で220点前後になった生徒、なかなか英語が取れなかった生徒が3か月で20点UPした生徒、350点取れなかった生徒が半年で350点取れるようになっています。

オモシロサイクル

できれば面白い。するとヤル!難しい時は学んだり調べてヤル!そしてできればやっぱり面白い!こうして勉強が楽しくなる好循環が生まれる。これが勉強オモシロ・サイクル
勉強オモシロ・サイクル

面白くなって一歩一歩進める

知識というのは、すでに知っている知識にプラスして増えていきます。全く知らないことをいきなり理解したり、覚えることはできません。そのため、過去につまづいてわからなかったところまでさかのぼって知識をつなげる必要があります。さかのぼって「わかる!できる!」ところから始めます。そうすれば、できるから「おもしろい」。おもしろいから「やる!」という好循環になります。「できる」そして「やる!」を繰り返すことでじわじわ学校の授業が分かり始めます。最初は間違いが多くても、全然分からなかった授業が分かり始めると「もうちょっと頑張れば分かりそうだ…」とやる気が出てきます。やがて学校の勉強がわかるようになり、実際に練習問題もできるようになれば、自信につながります。「なんだ、数学苦手だと思ってたの違ってた!」とか「最近数学やってるのが楽しい」と言い始めます。すると、更にモチベーションが上がって他の教科も頑張れるようになります

イナヅマ学習塾は自立型学習塾

自学できれば無敵

自分で完璧に勉強できれば最高の成績でどんな試験にも合格できる無敵状態になれます。

でもなかなかそんな状態にはなれない。なぜか? 「勉強したくない」「わからない部分があって進まない」「勉強したはずなのに忘れてる」「どこから始めたらいいかわからない」など、人によって問題が違います。そしてそれを自力で解決するのはとても難しい。だって、「問題点がどこにあるか自分でわかる」そして「その問題を自分で解消していく」のは心も脳もかなりストイックに頑張る必要があるから。

イナヅマ学習塾は無敵状態になるために必要な自学を全力でサポートする塾です。一緒に問題点を見つけて、解消していきましょう。

学ぶ内容は人それぞれ異なる

英語を学ぶ時に意識すべき、聞く・読む・話す・書くという四技能を描いた図
聞く・読む・話す・書くという四技能

勉強する内容、ペースは人それぞれです。それぞれにちょうどあう学習を提供すれば、生徒は自分からどんどん取り組みます。そのためイナヅマではそれぞれの生徒に合ったレベルのテキスト・教材・プリントを配布して学習に取り組んでもらっています。

もともと数学が苦手だった生徒が中3になったときの数学のテキストは、中1・中2の基本~少し難しめの問題に取り組んでもらうことで受験対策を兼ねた復習をしながら中3の授業についていく塾用教材を使っています。ケアレスミスが多い生徒の場合は基本的な計算問題を多くやって、間違いの傾向に自分で気づき、対策を取ります。英語が苦手と一概に行っても、文法は良く理解できているが単語のスペルミスが多い場合は英単語を強化する必要があります。英語全然だめな場合は、基本的な単語を学びながら文法に取り組みつつ、音声付きの教材でしっかりリスニングにも取り組んでもらいつつ、四技能全てを使って英語に慣れるよう取り組んでもらっています。

学ぶことは面白い

主体的に学び、自分で自分の学習をコントロールし、自分を律して自分の問題として取り組むこと。これを日々繰り返すことで自らの学習の進捗が分かるようになります。その核心は自立学習(積極的な自学自習)です。勉強は他人に強制されたり、罰ゲームのようにやらされるものではありません。勉強ができるようになることは凄く興奮する、興味深く面白いことです

イナヅマでは生徒に勉強の醍醐味を知って欲しいと思っています。だからイナヅマの先生は教えるティーチャーであるだけではなく、学習過程を俯瞰して導くコーチであり、トレーナーであり、メンターです。イナヅマで学び、学ぶスキルを身につけて、将来の自分の夢や目標を掴みましょう⚡